日本競輪選手会千葉支部 中村浩士支部長の取材記事

先日、担当させていただいた
日本競輪選手会千葉支部、中村浩士支部長のインタビュー記事が
onion express(日経折込版)の一面に掲載されています。

今月開催の滝澤正光杯や、
千葉競輪場が新しく生まれ変わることについて
熱い思いを語っていただきました。


堂本元知事&吉成先生のお誕生日パーティー

昨日は堂本暁子元千葉県知事と
エッセイスト吉成庸子さんの
お誕生日パーティに出席させていただきました。

京成ホテルミラマーレの会場には
千葉市長や四街道市長、企業のトップなど
名だたる顔ぶれ・・・

私がお手伝いしている新聞社では
吉成先生がエッセイを連載しているので
その関係でご招待いただいのですが
思いがけずよいお席で・・・・大変、恐縮でした(笑)

千葉の女性の活躍を牽引するお二人のトークショーも楽しく
お料理もすばらしく、ステキな時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

壁新聞づくり@小学校

某小学校で開催している「文章づくりが楽しくなる講座」では

先日、壁新聞を完成させました!

子どもたちが記者になりきって、取材して記事を書きました。

そして、壁新聞のデザインまで自分たちで考えたんです。

みんな楽しそうに取り組んでいたので

講師としてはうれしい限りですw

 

ママハピEXPO@ららぽーとTOKYOBAY

ららぽーとTOKYOBAYで開催された「ママハピEXPO」。
今年もステージMCを担当させていただきました。

たくさんの魅力的なブースが出店し
さまざまなステージプログラムが会場を盛り上げ
今年も大盛況!

12月にはお台場のメガェブにて2日間の開催です!

小学校で壁新聞を

千葉市内の某小学校で放課後の取り組みとして

「文章づくりが楽しくなる講座」を開催中。

もうすぐ第一期が終了するところです。

今期はお友達を取材して記事を書いて壁新聞を作るのがテーマ。

新聞記者になったつもりで書いてもらいました。

生徒にはいろいろなタイプの子がいて楽しいです。

普段もの静かなのに、壁新聞のデザインとなるとリーダーシップを発揮し

急に積極的になる子もいて、意外な一面に驚かされたり。

ワクワクすることの連続で、私も楽しみながら教えています。

 

 

渡邊様 現在までのロングプロフ事例 

先日、取材させていただきました
アクロスマネジメント株式会社
千葉県船橋市本町2丁目10番14号)
代表取締役 渡邊智夫様
生い立ちから現在までのロングプロフィールです。

公開許可をいただいておりますので、
私のサイトでも事例としてご紹介させていただきます。

このような取材&ライティングをご希望の方は
ぜひお問合せくださいませ

 

濱潟好古さん×村上浩司さん スペシャル対談

Amazonベストセラー1位
「防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント」著者
株式会社ネクストミッション代表取締役 濱潟 好古さんと

子どもの心を書き換え「強い子に育てる」
学力再生工房AQURAS塾長
村上 浩司さん

今回、お二人の対談記事の作成を任せていただきました。
取材しながら、私自身も学ぶところが多く
とても貴重なお話を聞くことができました。ありがとうございます。

子育て中の方や
人材育成にご興味のある方はぜひお読みいただければと思います。

濱潟 好古さん×村上 浩司さん スペシャル対談

 


このような対談記事作成をご希望方はぜひお問合せください。
メールはこちらから(メールが起動します)
同時に撮影をご希望の方はカメラマンもアレンジさせていただきます。

 

文章づくりが楽しくなる講座

先日、千葉市内の小学校で
「文章づくりが楽しくなる講座」の 体験会を開催させていただきました。

放課後の時間を使って
子どもたちがいろいろなことを学ぶという取り組みのひとつです。

今回はライターというお仕事を知ってもらうための
「取材ライター」体験として、下記の内容を実施しました。

・お友達を取材する
・取材メモを書く
・「お友達を紹介」の原稿をつくる

時間の都合上、原稿を直すというところまではできなかったので
自由に書いてもらいましたが、
みなさん、取材メモを上手に使って一生懸命に書いてくれました。
「原稿」とか「取材」とか、プロっぽい言葉を使うのもよかったみたい(笑)

今回、東京から教育委員会の方々も視察に見えて
私は教育実習生になったような気分でした・・・(汗
それほど、こうした千葉市の取り組みが注目されているということですね。

作文が苦手だという子ばかりだったけれど
講座が終わったあと
「文章を書くのが少しでも楽しくなった人ー?!」って聞いたら
ほとんどの子が手をあげてくれたんです!
準備も大変だったけど開催してよかった~

 

講座は来年まで4期に渡って開催されます。
またご報告いたしますw

 

取材のコツ プチセミナー

外は蒸し暑いのに電車の中は寒すぎません?
上着を持って出ればいいのに、ついつい面倒で。。。(笑)

さて、先日、取材のコツをお教えするプチセミナーを開催させていただきました。

今回、呼んでいただいたのは、本八幡のe売るしくみ研究所さん。
工務店など住宅業界専門のHP制作・運用・コンサルを専門にされている会社さんで、工務店さんの取材に役立てたいとのことでした。

こちらの山本社長さんは、過去に2回ほど取材させていただいたことがあり、
そのご縁でお声かけいただきました。

私が得意としていることは相手から引き出す取材です。
普段、私がどのように取材しているのかをお伝えしつつ
スタッフさんたちが取材する際に困っていることなどをお伺いしながら、
最後はロープレ。
みなさん、真剣に取り組んでいただきました。


(途中、私が取材のデモンストレーションを行うシーンも)

いろいろなコツをお伝えしましたが、基本は相手との会話を楽しむ!
これに尽きます!
取材相手のファンなること。
そして、興味を持って、ワクワクしながらお話を伺う。
これが基本です。

山本社長のファシリテーションのおかげで、
和気あいあいとした雰囲気のなか、あっという間の2時間でした。
今回は貴重な機会をいただきまして本当にありがとうございました。

足が痛くならないパンプスを求めて

午前中の取材を終えて
予約しておいた千葉そごうのシューズステーションへ。
うれしいことに無料のサービスです。

専門資格を持ったシューフィッターが
3D計測器を使って
足のサイズをこまかく測ってくれます。

そしてどんな形の靴が合うのか
コンサルティング。

次にそのまま靴売り場へ同行して
靴選びをアドバイスしてくれます。

押し売りは一切なく
私の足のことを一生懸命に考えて
予算に応じた靴を選んでくださり・・・

卑弥呼をはじめ
いろいろなブランドの靴を試させてもらって
最終的にピッタリな靴と出会えたんです!

デザイン重視で選んでしまい
痛い思いをしていた私のような方に
このサービスはとてもおすすめです。

千葉そごう シューズステーション ご予約はこちらから
http://netorder.sogo-seibu.co.jp/sks/chiba_shoes/